■2021.6.13

第2回ホタル体験発表会とホタル観賞会同時開催

2回ホタル体験発表会とゲンジボタル観賞会を同時開催しました。

発表会プログラムおよびホタル観賞会は以下の通りです。

 

 

2回ホタル体験発表会プログラム

日時:令和3613日(日曜日)13001600

場所:福井県国際交流会館

              特別講演

13001400 大場 裕一(中部大学教授)  ホタルの祖先は緑色に光っていた

               

              一般発表

 《時間》   《演者》               《演題》

14001420 山下 征夫        福井市やしろ西ビオトープが(かな)るSDG

14201440 上野 嘉蔵      里山にTターン:ローカル活動の楽しみ

14401500   休憩

15001520  保志  公平     ホタルの舞う田んぼでの稲づくり

15201540  女川 博義     富山県のヒメボタル

15401600  草桶  秀夫     ホタルの遺伝子からみた人為的ホタル放流の問題点

 

〇 ホタル観賞会

 日時:613日(日曜日)18302230

 集合場所:国際交流会館正面入り口

 集合時間:1830

 観賞地 : 1.大野市上丁  2.福井市美山町大宮

 大野市上丁(かみようろう)生活改善センター(大野市上丁19-66)に1930に集合し、約30名の参加者がありました。

 たくさんのホタルが発生し、参加者はホタルの乱舞に感動しました。

 

 

■2021.3.14

第2回ホタル生息地見学会報告

2021年3月8日(日)14時に鯖江市河和田「うるしの里会館」に集合し、ホタル生息地の見学会を開催しました。河和田では毎年、かわだの自然と文化の会が中心となり、ホタル観察会が行われており、福井県でも有数のホタル発生地です。大門優氏(かわだの自然と文化の会会長、福井県ホタルの会会長、本会理事)に現地をご案内いただきました。参加者はホタルの住む自然環境のすばらしさに感銘を受け熱心に大門氏の説明に耳を傾けていました。参加者は数名で少なかったものの、天気にも恵まれ有意義な見学会となり、見学後うるしの里会館に戻り参加者間で茶和会を行い、ホタル談義に花を咲かせました。     

 

■2020.7.13

ヒメボタル観察会報告

今年はコロナウイルス感染の影響を考慮し、少人数での観察会を実施しました。長雨の影響のため、観察会が1週間遅れ、ホタル発生数も例年より少なかった。

 

日程は以下の通りでした。

日時:7月12日(日)20:00 ~ 22:00

場所:福井県大野市前坂

主催:福井県ホタルの会

共催:NPO法人日本ホタル再生ねっと 

 

■2020.6.22

特定非営利活動法人日本ホタル再生総会書面議決の結果について

以下の通り、コロナウイルス感染の影響を受け、令和元年度の総会を書面議決によって実施しました。その結果について、報告いたします。

                                 令和2年6月22日

 

 特定非営利活動法人日本ホタル再生ねっと会員各位

 

日本ホタル再生ねっと理事長 草桶秀夫

 

令和2年度 特定非営利活動法人日本ホタル再生ねっと総会書面議決の結果について

 

日頃から、特定非営利活動法人日本ホタル再生ねっとの活動にご理解、ご協力いただき、誠にありがとうございます。 さて、本年度の総会は書面での議決とし、その結果について下記のとおりご報告いたします。

 

 

 令和2年度 特定非営利活動法人日本ホタル再生ねっと総会議決結果

 

 議案 

 

 第1号議案 令和元年度事業報告        賛成13名、反対0名、無効0名 

 

 第2号議案 令和元年度決算報告        賛成13名、反対0名、無効0名

 

 第3号議案 令和2年度事業計画(案) 賛成13名、反対0名、無効0名

 

 第4号議案 令和2年度予算(案)         賛成13名、反対0名、無効0名 

 

 議事録署名人の承認              賛成13名、反対0名、無効0名     

 

結果  すべての議案について、会員全員の賛成をもって可決されました。

 

特記事項  特になし

 

■2020.6.20

ゲンジボタル観察会報告

今年はコロナウイルス感染の影響を考慮し、少人数での観察会を実施しました。

ゲンジボタルの発生数は、例年と同じ数千匹以上発生し、その光景は圧巻でした。

日程は以下の通りでした。

 

日時:6月16日(土)20:00 ~ 22:00

場所:福井県福井市美山薬師

 

■2020.3.10

ビオトープ見学会報告

令和元年3月7日(土曜日)15時から福井市社西小学校のホタルが飛び交うビオトープの見学会が行われました。本法人から会員5名がビオトープを見学しました。ホタル社西の会(山下征夫会長、前福井県ホタルの会会長))では、社西小学校PTAと教員の協力を得て、社西小学校の子供たちとともに、約17年前からゲンジボタルが生息できるようなビオトープを作り、毎年成虫から卵の産卵、ホタル幼虫の飼育、ビオトープへの放流、成虫発生までのホタルの生活について学ぶ環境教育に取り組んでいます。今回、山下会長の説明で、ホタルの飼育法や実際にゲンジボタルが放流する様子を観察しました。昨年は約800匹の幼虫をビオトープに放流し、約100匹の成虫が乱舞し、大変感動的なホタルの光る姿が見られたようです。今回幼虫はあまり飼育できなかったものの、子供たちは真剣に水槽で飼育した幼虫を集めていました。毎年6月上旬には成虫の発生が見られるとのことで、子供たちにとっては今から楽しみにしておられました。会員の中には初めてホタルの幼虫を観察した方もおられ、、成虫の形とは全く異なる幼虫の姿に驚いておられました。

 

■2020.2.3  

ビオトープ見学会のご案内

以下の通り、ゲンジボタルが生息するビオトープ見学会を開催いたします。

平成13年度にホタル社西の会では、社西小学校校庭にゲンジボタルが生息するビオトープを造成しました。ホタル社西の会が中心となり、社西小学校の子供たちと社西小学校のPTAとともに、毎年ゲンジボタルの産卵から幼虫をふ化させ、3月には幼虫をビオトープに放流しています。昨年は約100匹のホタルが乱舞しました。

今回、ホタルビオトープに子供たちがホタルを放流する様子を見学します。

万障繰り合わせの上、ご参加ください。

 

 

ビオトープ見学会のご案内

日時:3月7日(土曜日) 15:00~16:00

見学場所:社西小学校中庭

〒918-8037 福井市下江守町22-18

http://www.fukui-city.ed.jp/y-nishi-e/

(福井運動公園より西側約500m入る。)

集合場所:社西小学校

 

■2019.11.21

NPO法人日本ホタル再生ねっと登記完了について

NPO法人日本ホタル再生ねっとは、法務局による登記が完了しました。

 

■2019.11.19

NPO法人日本ホタル再生ねっと福井県報認証について 

NPO法人日本ホタル再生ねっとは、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第12条第1項の規定に基づき、認証されました。

 

■2019.10.8

NPO法人日本ホタル再生ねっと福井県報第45号設立認証公示について  

NPO法人日本ホタル再生ねっとは、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第10条第項の規定に基づき、特定非営利活動法人の設立認証の申請を行いました。同条第2項の規定により、福井県報に公告し、関係書類を縦覧に供しました。